採用情報・職種

Webアプリケーションエンジニア

Webアプリケーションを中心として、システムの開発・保守を担当する技術者

概要

業務の効率化やコスト削減など、お客様の情報システムに関するお悩みに対して、アプリケーションを設計・開発することで解決していきます。 そこでは、お客様が悩んでいることの原因・背景を汲み取る力と、その原因と課題をもれなくダブりなく考えられる論理性が求められます。 将来は、プログラムを極める、プロジェクトを成功に導くプロジェクトマネージャを極めるなど、活躍できる分野の選択肢は多いです。

具体的な業務内容

  • Webアプリケーション開発(OS:Windows・Linuxなど 開発言語:Java・C#など)
  • 新規Webアプリケーションサービスの設計・開発