40年続くシステム会社だからこそ分かる
ITベンダー選定方法のコツ

ベンダー選定、こんなあなたは必見!

老朽化やサポート切れを機に、既存システムの再構築を検討している

ベンダーから提示された提案書の専門性が高く、内容を十分に理解できない

ベンダー選定を行うにあたり、客観的な評価項目が無い

価格が最も安いベンダーを選定したことで、システム再構築プロセスが上手くいかなかった経験がある

あいまいな理由でベンダーを選定すると…?

専門性の高い提案書の内容を十分に理解できず、その妥当性を判断できない場合、最終的には価格の差でベンダーを選定する傾向が多く見受けられます。

しかし、「価格の安さ」を理由にベンダーを選定すると、想定外の問題が生じる可能性があります。

想定よりも開発費用がかさんでしまった
プロジェクト期間が当初の予定よりも大幅に延びてしまった
完成したシステムが思っていたのと違う
この機能が足りない
エラーが頻発してシステムが全然使えない
以前よりも業務の負担が増えてしまった

私たちが行うITベンダー選定支援のプロセス

1.評価項目の作成

各ベンダーからの提案を評価するための評価項目を作成します。
評価項目、および各項目の重み付けは、システム再構築目的や求めるベンダー像によって各社で異なります。

2.提案書内容の精査・プレゼンの同席

各ベンダーよりお客様に提出された提案書の内容について、ITのプロの目線からチェックします。
また、お客様と共に各ベンダーが実施する提案プレゼンを受けることで、提案内容に関する不明点や双方の認識の食い違いを解消します。

3.評価レポートの提供

事前に作成した評価項目を用いて各ベンダーを評価した「評価レポート」をご提供します。

①評価項目の作成

ベンダー選定で後悔しないための第一歩として、まず各ベンダーからの提案を客観的な視点で評価するための「評価項目」を作成することが必要不可欠です。

コンピュータマネジメントは、システム開発者としての長年蓄積された知識と経験を生かし、お客様のシステム再構築の背景と目的を念頭に置いた評価項目の策定を支援いたします。

事前に評価項目を策定することで・・・

価格面のみならず、あらゆる角度から総合的に各ベンダーを比較・評価できます。

納得感のある根拠が表明できることで経営層への説得力が増し、社内の合意が取りやすくなります。

評価項目の例

技術基盤の信頼性

メンテナンスが容易か?
ポピュラーな開発言語が使用されているか?

機能適合性

要求した機能をどの程度実現できるか?

体制

十分なシステム開発体制が構築されているか?

日程

スケジュールに無理はないか?

費用

他社の導入費用と比較して大幅な乖離がないか?
見積金額に妥当性はあるか?

人員

担当者の資質・能力・業務への理解度に問題はないか?

導入実績

システム導入実績は十分か?

Business-decisions-bro

お客様の状況やご要望に合わせ、最適な評価項目と重みを設定いたします。

②提案書内容の精査・プレゼンの同席

新システムに求めるお客様の要件が書き記されたRFP(提案依頼書)をもとに、各ベンダーから続々と提案書が提出されます。

しかし、提出された提案書の専門性が高すぎるゆえに、その内容を吟味することが難しい場合が多々あります。

コンピュータマネジメントは、各ベンダーより提示された提案書について、お客様のご要望に沿った質の高い内容となっているか、ITスペシャリストの視点から精査いたします。

また、お客様が導入する新システムを長期的に有用なものとするためにも、各ベンダーから提案プレゼンを受ける際は、すべての不明点を洗い出し、提案内容に関する認識を両者の間で合わせる必要があります。

コンピュータマネジメントは、各ベンダーの提案プレゼンにお客様と共に同席し、適宜質疑応答を通じて提案書の不明点やベンダーとの認識の食い違いを解消します。

質の高い提案書の例

前提

お客様のシステム再構築目的にフィットした内容である

お客様の求める要件に対する実現案がすべて盛り込まれている

プロジェクトにおける双方のリスクを想定している

双方の役割分担が明確である

現実性のある内容となっている

Online-document-bro

ITのプロが、提案書の内容をすみずみまで丁寧に紐解きます。

③「評価レポート」の提供

お客様の状況やご要望に合わせて「①評価項目の作成」プロセスにて策定した評価項目に従い、各ベンダーを総合的に評価します。

評価結果は、お客様が発注先のベンダーを最終決定する際の参考にできるよう、「評価レポート」として提供いたします。

Business-deal-pana

お客様にとって最適なベンダーを選定できる可能性が大きく向上します。

私たちコンピュータマネジメントは、

ITベンダー選定支援サービスを通して

お客様のシステム構築の成功を全力でサポートし、

社会へのより良いサービスの提供をお客様と「共に」

推進していくことを目指しています。

お問い合わせはこちらから