\意外な発見につながるかも?/
ビッグデータを有効活用するための
データエンジニアリングサービス

こんなお客様におすすめです

ビッグデータ分析用のインフラ基盤を構築したい

データの傾向をビジュアルで直感的に把握したい

未活用データを新たな価値の創出に役立てたい

ご要望実現に向けた取り組み

ー分析に向けた丁寧な下準備が、思いがけない発見をもたらしますー

01

ビッグデータ分析用のインフラ基盤を構築したい

ビッグデータを蓄積し、分析に利用するためには、まず情報基盤となるインフラを設計・構築する必要があります。

当社では、お客様のご要望に合わせて適切なデータベースやクラウドサービスを選定し、インフラ環境を構築するほか、必要に応じてアプリケーション開発も実施いたします。

構築後は、情報基盤が問題なく稼働しているか監視し、エラーが発生した場合は随時対処するとともに、分析処理をさらに高速化するための措置等、インフラ環境の改善も行います。

02

データの傾向をビジュアルで直感的に把握したい

データベースやクラウド上に蓄積されたデータは、そのままでは文字や数字の羅列となっており、一目見てそのデータの傾向を把握することは至難の業です。

蓄積されたデータの傾向や関係性をお客様が直感的に理解し、マーケティング等ですぐ活用できるように、当社では表やグラフといったビジュアルでデータを可視化する作業を実施いたします。

03

未活用データを新たな価値の創出に役立てたい

蓄積された膨大なデータをもとに実際に分析を行うまでは、どのような知見が得られるか予測できないものですが、いざふたを開けてみると、想像もしていなかった意外な気づきを得られることがあります。

当社では、分析元となる生データの中から、表記ゆれ、一部欠損、重複などの不備があるデータを見つけて適切な整理・加工作業を行うことにより、お客様が今までにない新たな洞察を得られるよう、分析を進めるための下準備を整えます。

「まだビッグデータを完全に活用しきれていない気がする・・・」
とお悩みのご担当者様はお気軽にご相談ください!

お電話・FAXでのお問い合わせはこちら

03-5828-7501

03-5828-7505

【受付時間】平日 9:00~18:00

フォームでのお問い合わせはこちら